moca-m’s blog

moca-m’s blog

mocaちゃんのアメリカ高校留学

MENU

高校留学する国と留学エージェントを決めよう!

    f:id:moca-m:20210131211031j:plain

娘 のmocaちゃんが、アメリカに高校留学することになりました。

わからないことばかりでしたが、
なんとか留学することができました。

そんな私たち母娘の、
留学までの道のりや留学生活、その他いろいろなことをblogでお伝えしていきたいと思います。

高校留学を決めたmocaちゃんの高校留学に向けて、私たち母娘は動き始めました。

今回は、
①留学する国をどうやって決めたのか②留学エージェントについて
この2点について、書かせていただきます

どこの国に留学する?

高校留学をすると決めた娘のmocaちゃんと、まず初めに

どこの国に留学しよう!

高校留学をするのはどこの国がいいのかなと一緒に考えました。

いろいろと調べてみると、
いろいろな国へ高校留学できることがわかりました。

世界中の国の中から、
娘のmocaちゃんが留学したいと考えた、留学先の国の候補は、
アメリカナダでした。

どうして、アメリカとカナダの2つの国が留学先の国の候補にあがったのかというと、その理由は、

私たち母娘で決めたことですが、

娘が高校留学をするためには、
欠かすことのできない
2つの条件がありました。

  1. 英語を学び、
    海外の高校を卒業する
  2. 留学中も、
    習いごとのバトントワリングを続ける

どこの国に留学しようかとあれこれ考えましたが、この2つの国が高校留学先の候補にあがりました。 

f:id:moca-m:20210217004901j:plain
f:id:moca-m:20210217004931p:plain



①英語を学び、
海外の高校を卒業する

それぞれの国の、高校留学の特徴や環境、費用などの学情を、インターネットなどで調べてみました。

少ない情報量でしたが、そこで調べたことから母が解釈できたことは、

どちらの国も英語圏であるため会話は英語。英語が学べるのための学習はどちらも問題ありませんでした。

海外の高校卒業目的については、どちらも留学生であっても
卒業することができました。

カナダは、公立高校に入学ができて留学の費用が抑えられますが、
アメリは、卒業できるのは私立高校だけとなり費用が高くなる、ということもわかりました。

②習いごとの
バトントワリングを続ける

娘のmocaちゃんは、小さい頃からバトントワーリングを習っています。

そのバトントワーリングは
アメリカ発祥のスポーツです。そして、アメリカには、バトントワーリングClubがたくさんあります。

現在、教えていただいている先生の、おすすめのBaton twirling clubもアメリカ/サンフランシスコにありました。

さらに、娘は、中学2年生の時にサンフランシスコで行われた国際大会に出場した経験もありました。

そうすると、

娘の気持ちは、アメリカへ…アメリカへと向かっていきました…

留学先に決めた国は

留学先の候補となったアメリカとカナダは、ともに留学生も高校を卒業することができて英語も学ぶことができるのでどちらもいいですね。

留学費用を考えると、カナダも魅力的ですね。

習いごとBaton twirling clubは、アメリカのほうがたくさんあって良さそう。先生のおすすめのBaton twirling clubもいいですね。

 でも、留学するのは母の私ではなく娘のmocaちゃんでした。そうすると、娘の気持ちが一番ですよね。

はい、娘の希望を最優先にします。

そして、
娘はアメリ高校留学をすることに決めました。

                                     f:id:moca-m:20210217003607j:plain

 

留学エージェントってなに?

娘のmocaちゃんは
アメリカに高校留学することを決めました。

とはいうものの、
高校留学って何をどうやって進めていけばいいのか分かりません。

しかも、娘のmocaちゃんはアメリカの高校に合格できるのか、準備を進めることが出来るのか、準備の期間もギリギリで間に合うのか、実際のところ本当に留学できるのかさえもわかりません。

留学の準備は、
自力で進めていく人もいるようですが、私たち母娘は、それはいくら頑張っても無理!(やってもいませんがきっとできないと思います)

ということで
留学エージェントという方にお手伝いをしていただくことにしました。

留学エージェントを決めよう!

留学エージェントとは、個人の留学に関する手続きを代行する業者のこと。留学代理店、留学斡旋業者、または留学情報サービスなどいろいろな呼ばれ方をしている。ウィキペディア

留学エージェント
という方が留学のお手伝いをしてくれるというがわかりました。

どんな留学エージェントがあるのかインターネットで
アメリカ高校留学を検索しました。

いくつかの留学エージェントから、資料を請求したり、メールでやり取りをさせていただきました。

留学エージェントを
調べてみました
  1. 高校を卒業目的だと情報が少ない、取り扱っている留学エージェントが少ない。
  2. 費用が高そう。
  3. でも、留学エージェントに頼まないと何もできない。などなど...
率直な母の感想は

f:id:moca-m:20210121191836p:plain

そして、
娘が中学3年生の5月の初めに、
何となく感じが良かった留学エージェントの方と連絡を取り、留学カウンセリングを受けました。

留学エージェントの方からも、
娘のような高校卒業目的での留学は、中学2年生から2年間くらいの期間をかけて準備を始めるとよいと説明を受けました。

しかし、
短期間でも高校留学ができたケースもあるというお話など、
カウンセリングで留学エージェントの方から高校留学についていろいろなお話しを聞いていくうちに、

何とか留学できるかもしれない」という気持ちになりました。

家に帰ってから娘と相談して
留学エージェント契約を結びました。

留学準備の進め方を
教えていただきました!

早速、契約をした留学エージェントの方から資料をいただき、
留学の進め方を教えていただきました。

<高校留学の進め方>

  1. 学校探し
  2. アメリカの高校出願に向けての準備
  3. 高校受験
  4. 合格から留学(渡米)までの準備
簡単に書くと、このような流れでいくと教えていただきました。
話を聞いてもイメージがつかず、
何だかよくわかりませんでしたが、留学エージェントの方を信じてやっていこうと思いました。
そして、
私たち母娘は、この流れに沿って、高校留学に向けて準備を進めていきました。
 このあとは、また次にお伝えしていきたいと思います。

*最後まで読んでいただき、ありがとうございました。*